« GMOクリック証券の戦略をさまざま試す | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をいろいろ試す »

2012年10月22日 (月)

GMOクリック証券のプランを多種多様試す

いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。実験、バイナリーオプションの取引中!?

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ続けているんです
たまには外為オプションではなく、NY時間の0時のナスダック指数でワンタッチオプションのノータッチを取引できる%%海外BO業者1%%を迷いながら考慮していました

ほんじつのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 2連敗中
火曜日 8連勝中
水曜日 2勝3敗
木曜日 5連勝中
金曜日 13連勝中

損益は、+277,000円

取引結果の検分では、EURUSDではまぁこんなもんかな、ドル円ではそこそこかな?

ただいま、このまま続けるか迷いながら考慮していました

GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?、GMOクリック証券の外為オプションはりターンが100%なんですが、レンジ外があるんですよね。

バイナリーオプション業者も検分しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。レンジとペイアウトは相関関係なのです。手数料ってことです。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルよりもお得ですね。

« GMOクリック証券の戦略をさまざま試す | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をいろいろ試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657550/47541934

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクリック証券のプランを多種多様試す:

« GMOクリック証券の戦略をさまざま試す | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をいろいろ試す »

無料ブログはココログ